足裏の痛みの方、ご相談ください

院長ブログ詳細

BLOG

足裏の痛みの方、ご相談ください

2022.06.06

足裏のかかと近くに
痛みを訴える患者さんがたまにこられます。

立ち上がったりする時や
歩いたり走ったりする時に
かかとあたりが痛くなるとのこと。


よく歩いたり走ったり
される方は足裏の筋肉の
使いすぎなどで

「足底筋膜炎」という
筋肉の炎症がでる人があったり


慢性的なのですと
「有痛性踵骨棘」といって
かかとの骨の変形から
痛みが出るものもあります。

どちらも
足裏の筋肉である
足底筋膜を柔らかくして
テーピングで補助をいれると
症状を軽減できます。


今日の患者さんは
扁平足といって
足のアーチ構造が
少なくなっている方で
足底筋膜が伸ばされやすいので

足底筋膜が伸びないように
テーピングで固定をさせてもらっています。


足裏は体重がかかる所なので
必然的に怪我や病気が多くなりやすいですから
ご自身のケアや、整骨院でのケアなど
こまめにやっておくと
痛みの確率はぐっと減ると思います。

1度ご相談ください。

ブログ一覧

pagetop