通年で多い寝違いの痛み

院長ブログ詳細

BLOG

通年で多い寝違いの痛み

2022.06.23

寝違いの痛みは
1年を通してよく見られる症状
なのですが、

そろそろ暑くなってきて
クーラーが効き始めると
涼しいと思っていても
やはり身体は冷えてかたまりやすく
なっている事があります。


毎年、クーラーの使い始める6,7月や
単純に空気の冷えてくる
11月や冬の時期は
ぎっくり腰が多くなったり

肩首が冷えてかたくなることで
寝違えも増えてきます。


寝違えでかたくなった筋肉を
やわらかくすることで
ひっかかりによる痛みなどを
なくしていけます。


首は細かい筋肉が多いので
鍼施術で狙い撃ちすることが
多いです。

1656137728771.jpg


急性の痛みは鍼がよくきくと思うので
初めての方でもトライしてほしいですね。

ブログ一覧

pagetop