骨格矯正で猫背のばし

院長ブログ詳細

BLOG

骨格矯正で猫背のばし

2022.06.30

ここ数年で来られる患者さんは
みなさん基本的に

「猫背」
「ストレートネック」

であることが多く見られます。


多くはスマートフォンの普及により
手元を見る時間が長くなった
ことが大きな原因だと思います。


まずストレートネックになると
首の骨、頚椎の並びが真っ直ぐになり
首の関節に負担がかかったり
首を支える筋肉にも負担がかかり
どんどん硬くなっていきます。


猫背のほうも
デスクワークが多い方などは
背中を丸めて座っていることが多く
背中のカーブが強調されていき
肩も前内側にでっぱってきます。

どちらも相互に影響しあって
悪くしていくループに入ってしまうので
施術して予防していくことが大切です。


骨格矯正施術で
背骨の動きをだしていって
硬くなってしまった筋肉を
柔らかくしてあげるのと

その姿勢を維持するための
筋力トレーニングも少し必要になってきます。

背骨矯正


背骨の動きが悪い患者さんは
最初のうちは骨格矯正をさせてもらっても
あまり整わないこともありますが

何回か回を重ねるごとに
可動域が出てきて
1回の施術で整ってきたり

その後の歪みが出にくく
なってくる方がほとんどです。


日々、体を支えている骨格なので
姿勢や筋肉を維持するのは
最初は少し大変かもしれませんが

すぐに効果を実感して頂けると思うので
一緒に頑張ってみてほしいです!

ブログ一覧

pagetop